H-CUBE

  • H-CUBE東町外観
    【H-CUBE東町】箱を重ねた有機的なデザイン

こだわりが見えるトコロ

H-CUBEは、店主が各区画が独立した「箱」を自由に使い、個性をはなちます。
魅力ある街づくり「街にとって存在意義のある建物」を目指します。

H-CUBEシリーズ

H-CUBE 東町

コンセプト

「H-CUBE東町」は、H-CUBEシリーズの旗艦ビルとして所沢に誕生しました。建物のデザインは箱(CUBE)を重ねた有機的なデザイン、お店の個性を活かすよう無駄な装飾は省いたシンプルな仕上げとなっています。

全12区画の各室は全て2.5~8坪ほどと大変コンパクト。それぞれのお店をつなぐように建物の中央に通路を設けています。木の梁や柱など、ところどころ自然素材が見受けられるのも木造建築ならでは。県内有数の通行量を誇る所沢プロペ通りより一本入った通りには小さなお店が並びます。そんな立地で個性あふれる店主の皆さまが地域に根ざしたお店となれることを目指して企画されています。

H-CUBE東町_top

H-CUBE 東町のコンセプト

H-CUBE 緑町

コンセプト

けやき並木の通りに面したH-CUBE緑町。建物は木造平屋、外壁は木目調で、けやき並木の緑に調和するように建てられました。けやき並木の緑を目いっぱい取り込める大きな窓を3つ繋げ外観は濃い木目調にしたことで、街に溶け込ませる店舗作りを可能にしました。

H-CUBE 緑町

H-CUBE 緑町のコンセプト

H-CUBE RENO 緑町

コンセプト

駅前立地・線路沿いに位置するにもかかわらず長く空きビルだったものを、H-CUBEコンセプトを元にリノベーションし再生。コンパクトな各フロアを活かして下階はすぐにお店として開業できるようシンプルな仕上げに、上階は居住用にも使えるリノベーション空間に仕上げました。
個人のお店が多く立ち並ぶ新所沢エリア、今ではこのビルにも個性あふれる店主の皆さまが営業されています。

H-CUBE RENO 緑町コンセプト

H-CUBE RENO 緑町のコンセプト