H-CUBE

H-CUBE 東町 1B

アンコトン

昔の洋服や着物を新しく!
思い出の品も素敵な小物へ
リメイクするお直しサロン

アンコトン[洋服の直し]

営業時間
10:00-19:00
休業日
水曜日

―所沢での出店は初めてですか。

アンコトン_紹介02いえ、以前はイオン所沢店で約20年営業を続けてきて、イオンの閉店を機にH-CUBEに移転してきました。なので新店舗といっても、スタッフはベテラン勢が多いんです。
 
長年の経験で培ったスキルとノウハウが既にあるため、他店で断られたお直しを対応させていただいたり、メニューにはないお直しやリメイクのご依頼もお受けしたりと、幅広くお客様の要望にお応えできるのが当店の特長だと考えています。

―ベテラン揃いとは心強いですね。お直しは具体的にどんな事をしていただけるのですか。

アンコトン_紹介01bパンツやスカートの裾上げから破れ・ほつれの補修、幅詰めなどさまざまなことが可能です。最近は流行りに合わせて、パンツを細身に変えたいというご要望も多いですね。紳士ものは裾幅を2、3センチ詰めるだけでガラッとイメージが変わります。
 
昔のスーツの場合はダブルのジャケットをシングルに変更したり、女性ものであれば肩パットを外したデザインや、手を出せる手出し口付きの(袖を短くした)ケープにリメイクすれば、ご自身では使わなくなったものをお子さんなどへ譲ることもできるようになります。
 
昔のスーツは生地がいいものが多いですし、袖口のほつれなどはお直しすればまだまだ十分に着られますので、ぜひ捨てずにお持ちこみいただければと思います。

―太って着られなくなったスーツのサイズを大きくすることは可能ですか。

アンコトン_紹介03スラックスならできますよ。作りにもよりますが、縫い代に余りがある場合が多いので、5センチ程ウエストの幅を広げることが可能です。タックパンツであれば、タック部分を外してウエストを出すこともできます。
 
また、スカートやワンピースの場合、両サイドにレース生地やサテン生地などを足してそれ自体がデザインのように見せたお直しもしています。ただし、大幅なサイズアップだと全く違ったデザインになってしまいますから、ワンサイズが限界だとは思います。
 
あとは、購入した際に付いてくる余り生地を持ってきていただけると助かりますね。このようなお直しや補修の際には大変重宝しますので、ぜひ捨てずに残しておいてほしいです。

―お直しで長く使い続けられるのはいいですね。ベビー服や子供服のリメイクはできますか。

アンコトン_紹介04ベビー服や子供服はかわいい生地が多いので、すぐに着られなくなるのはもったいないですよね。お直しでもう少し長く着るということも可能ですが、当店では違うカタチで使い続けられるよう、ポケットティッシュや巾着袋にリメイクするというサービスを行っていますよ。
 
お子さんが小学校を卒業した時には、思い出が詰まったランドセルを4分の1サイズにリメイクして飾れるようにするサービスもあります。小物リメイクは他にもいろいろと行っていますので、ぜひご利用ください。

―リメイクできるのは素敵ですね。他にもおすすめのリメイクやお直しはありますか。

アンコトン_紹介05リメイクとしては、アンコトンの看板メニューでもある着物のリメイクがおすすめです。着物からワンピースやドレス、スーツなどに、その方のサイズに合わせた仕立て直しをおこなっています。インテリアとしてテーブルランナーなどに作り変えることも可能です。
 
お直しの方ではジーンズリペアでしょうか。ぱっくりと裂けてしまったジーンズをダメージジーンズのようにおしゃれに補修したりしています。また、当店ではジーンズの裾の仕上げをチェーンステッチに変えることもできます。これは他のお店ではなかなかやっていないそうで、デニムにこだわりのある方からよくお問い合わせをいただきますね。
 
他にも、制服やスーツを購入した時に、股の部分が擦り切れにくくするように強化するようなお直しもおすすめです。自転車に乗る方は特にこの事前補修をやっておくと全然違いますよ。

―初めてご来店する方や裁縫が苦手な方へメッセージをお願いします。

アンコトン_紹介06ご相談、お見積もりは無料なので、形見の着物や洋服をリメイクしてみたいけれど、どうしたらよいかわからないといった時など、お気軽にご相談いただければと思います。難しいものでも約50店舗あるアンコトンのネットワークを利用すれば、何らかの解決法が見つかる場合が多いです。実際に物を見せていただいた方がよくわかるので、お電話よりはご来店でのご相談をおすすめします。
 
また、ボタン替え一つ(200円~)から受け付けておりますし、入園・入学グッズなどの製作もしておりますので、裁縫が苦手な方や仕事等でお忙しい方もぜひご利用ください。一見入りにくいお店かもしれませんが、ノックなんて全く必要ないんです。ドーンといきなりドアを開けていただければ。H-CUBE内の他店に来られたついでに立ち寄っていただければ嬉しいですね。

  • 店長 深澤 文子

    裁縫好きで、中高生の頃から洋服などを手作りしていたという深澤さん。高校卒業後、OL生活を続けながら学費を貯め、念願の洋裁学校へ。その後婦人服メーカーに就職。結婚を機に退職するものの、お直しの内職やお子さんの洋服・衣装づくりなどをご家庭で続ける。その後、アンコトンに再就職。2020年時点で16年以上勤めている大ベテランである。

店主のオススメ

  • 子供服を巾着袋へリメイク 子供服を巾着袋へリメイク
  • ネクタイをクッションへリメイク ネクタイをクッションへリメイク
  • 帯をカバンへリメイク 帯をカバンへリメイク
  • こだわりのステッチ こだわりのステッチ
  • 環境にやさしい洗濯用品 環境にやさしい洗濯用品
  • 看板メニューである着物からワンピースなどへのリメイク 看板メニューである着物からワンピースなどへのリメイク

インフォメーション

店名
アンコトン
営業時間
10:00-19:00
休業日
水曜日
電話番号
04-2929-6261
住所
埼玉県所沢市東町13-29 H-CUBE 東町1B
ホームページ
https://encoton.co.jp/shop/tokorozawa

アンコトンへのアクセスマップ

※最新の情報については、直接テナント様へお問い合わせください。

H-CUBE 東町の他のテナント紹介