H-CUBE

H-CUBE RENO 緑町

H-CUBE RENO 緑町 コンセプト

H-CUBERENO緑町

ミッションステートメント

新所沢駅西口けやき通りH-CUBE RENO 緑町は、西武新宿線「新所沢」駅、徒歩3分、線路沿いに所在します。 建物は数年間放置されていた空きビルでしたが、電車からの視認性の良さや、駅近の立地、また個人のお店が多く立ち並ぶエリアのため、そのまま放置するのではなく、中小の事業者さま向けテナント物件として再生し、また一つ賑わいを創れれば、との想いでリノベーションしテナントビルとして再生しました。

建築について

地上4階、地下1階の各フロアは大きくても8坪に満たない広さ、上階は駅近でも事業用には制約を伴うため、下階は店舗用として、上階は事業利用も可の居住用としてリノベーションを行いました。店舗用フロアは、壁・天井・床を全て仕上げ、トイレを完備、ライティングレールやエアコンも導入することで、業種によっては什器を入れるだけで開業できるようにしました。

H-CUBE RENO 緑町事業用

居住用フロアは、コンパクトな部屋を最大限活用出来るよう、バスタブを廃したシャワールームとし、システムキッチンやシャワートイレなど人気の設備を導入。気になるデザインは3階は黒板やブラウンの天井でナチュラルな雰囲気、4階は土間スペース・あらわしの天井など男性的な雰囲気とし、フロアによって異なるテイストを演出しています。 外装はリノベーションらしくブラックの塗り壁で引き締め、1階は暖色のタイルを組み合わせることでスタイリッシュかつ親しみやすさを演出しました。

H-CUBE RENO 緑町居住用

建築概要

構造 鉄骨鉄筋コンクリート・鉄骨造(混構造)
建物面積 130.09平米
建物階数 地上4階・地下1階建
区画数 5区画
施工 株式会社 ヤナ・コーポレーション
築年月 平成元年11月

H-CUBEとは

北斗グループは、所沢をもっと個性的で元気な街にしたい、という想いから個人が起業しやすくオシャレな店舗をコンセプトにした「H-CUBE」を開発しました。「H-CUBE」は、各区画が独立した「箱」となっているため、店主は自分の「箱」を自由に使い、店主の個性を引き出しやすい設計になっています。

所沢エリアの主要駅の駅前では、高額な賃料と数百万~数円万円もの開業資金を支払う必要があり、駅前はドラッグストアと居酒屋、ファストフードチェーン店ばかりが建ち並ぶ、無個性な駅前になってしまっています。所沢エリアをもう一度、魅力的な街にするためには、店主の個性が感じられる店舗が必要なのです。

「H-CUBE」は、個人経営者 のための店舗。そのため、賃料と敷金などの費用は抑えて開業しやすくなっています。また、多額の投資が必要な内装、照明、空調は設備としてついているのも特徴です。もちろん、「H-CUBE」のデザインはどれもシンプルだけどカッコいい。

一番重要なのは、店主の個性を詰め込むこと。そうすることで、H-CUBEは単なる「箱もの」から「街の一部」になるのです。

H-CUBEシリーズを見る